2017年11月15日

タクヤ「2018 平昌冬季五輪」の聖火リレー走者として登場!“有意義な経験”


〜PyeongChang2018 Torch Relay〜


〜CG公式〜




〜CG公式〜
CROSS GENEのタクヤが聖火リレーに参加した。

本日(15日)、所属事務所のAMUSEによると、タクヤは「2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪」の57番目の聖火リレー走者として選抜され、昨日(14日)慶尚南道(キョンサンナムド)昌原(チャンウォン)でバトンを受け継いだ。公開された写真の中でタクヤは、寒さの中でも笑顔を失わず、明るい表情で聖火を持って走る姿を披露し、周りまで明るくしている。

タクヤはアントニオ・ボンパルトやアルベルト・モンディと共に、JTBCバラエティ番組「アブノーマル会談」で活躍したことを縁に、「Challenge Together」という今回の聖火リレーのスローガンに一致する走者として選抜された。

タクヤは「僕の人生で、一度あるかどうかの有意義な経験をしたと思うので、本当に光栄だ。どれだけ力になれるか分からないが、世界人の1人として聖火リレーを通じて平昌冬季五輪の開催成功を応援し、大会に参加するすべての選手たちの素晴らしい姿も期待している。大きな事故なく、大会がちゃんと終わることを願っている」と感想を伝えた。

タクヤは、9月にミュージカル俳優としてのデビュー作「ALTAR BOYZ」を終え、韓国国内外で精力的な活動を披露している。

Kstyle

寺田さん、聖火ランナーとして登場
とってもとっても誇りに思います。
よい番組(非首脳会談)に出演で、寺田さんの実力もあるけど、そこから色んな縁や運につながり
選出してくださったKTのオリンピックスタッフさんに感謝ですね\(^o^)/

ただ・・・ちょっと残念なのが、寺田さんは「日本人で最初」と言っていますが、
別の区間(別の企業主催)で既に走った日本人がいるそうで、KTさんの主催?の聖火ランナーでは
寺田さんが『日本人で最初』となるそうです。。。
ちゃんと調べてからKTさんも寺田さんにお知らせしてくれればいいのに。。。
最初じゃなくても、4年に1度のスポーツイベントに関わった1人には変わりはありませんからね。
貴重な体験、2020年の東京オリンピックでも是非とも走ってほしいですね。

cross-GENE-takuya.jpg

2017111515152217157-540x360.jpg

DOkM8cOVQAEqZ4g.jpg

DOllxkjWsAAXi6f.jpg
posted by aomame at 23:15| Comment(0) | CROSSGENE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

20世紀少年少女17〜24話


シン様サ・ミノのメイキングです。

先週分すっかり忘れてた。。。
2週分一気に貼り付けます。

❗注意❗ リンクのクリック又は再生ボタンをクリックすると別のウィンドウが立ち上がりますので悪しからず

📺 2017.11.06 17話
📺 2017.11.06 18話
📺 2017.11.07 19話
📺 2017.11.07 20話
📺 2017.11.13 21話
📺 2017.11.13 22話
📺 2017.11.14 23話
📺 2017.11.14 24話

posted by aomame at 22:13| Comment(0) | 20世紀少年少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

BZZA Vol.2の振り返り

DNsFJpOUQAY4JzC.jpg

DNsFMhQUMAIirvI.jpg

DNsFN9gVoAAENPU.jpg

IMG_4193_Retouch.jpg

IMG_4148_Retouch.jpg

DNsFiuJVoAAWSGv.jpg

DNsFe-JVwAAo7Qc.jpg

DNsFgS7UEAA_irQ.jpg

DNsFhjlU8AAFNrt.jpg

DNsFPWOU8AAcbU0.jpg
コレポさんからお借りいたしました。

BZZA Vol.2からもう1週間が経っちゃいました。早いぃ〜
2回公演があるし、ハイタッチもあってポスターのお渡しもあるから、
90分位の内容かと思っていたら2時間前後もあり、それでもあっという間の楽しい時間でした

1部ではシン様、盛り上がりが薄く感じられたのか、変な笑い?1人でウケてる感じの馬鹿笑い?をして
私の周りのペンさん達が「何あの笑い??」とザワつかせる場面が度々ありました(^-^;
でも2部ではそんな笑いもなく、1部で場の雰囲気を掴んだのかトーク・アドリブがUPしたようでした
忙しい中、2年ぶりとは言え、また開催してくれたシン様の頑張りと気持ちに嬉しいです

ありがたい事に、1部2部共に神席降臨
シン様の衣装チェンジの間つなぎでステージにいた寺田さん、トークが尽きて「何やったらいい?」に
客席から『Amazing』と言われ、丁度私は真下から見上げる状態のAmazingになり、鼻血ブゥ〜〜〜〜〜〜でした
因みに2部では、アルタボーイズの曲を歌ってくれました🎵

記憶を思い起こして、2部の内容を。
≪質問コーナー≫
・寺田さんと初めて会った時の印象は?
凄く冷たい人!まだ日本語も話せず、同じグループになるなんてしらない時で、仕事があるからと行ってしまい、その後秀くんと一緒にいた。
・酔っぱらうシーンの役作りは?
初めてお酒を飲んだ時の記憶を思い出してやった。酔っぱらうと余計に飲んで食べる。吐いたことは1度もない。

≪○×クイズ≫(答え部分はドラックしてください)
・初めての日本は東京? 答え:×(大阪)
・ダイエットの為に毎日縄跳びを3000回していた? 答え:○(90kg位あったらしい)
・家族でペアルックは嫌い? 答え:×(好き、したいのにアボジが拒否)
・視力は0.1? 答え:○(お医者さんにある程度落ちると進行しないといわれたらしい)

もう思い出せない。。。

青いウォノの伝説(ダビング劇場)では、もうもう見た目が雑な仕上がりのセヨン・チョンイが
私はツボりまくりで涙流して爆笑でした。
是非とも公式YouTubeへのUPを期待しています、UPしてくださいお願いしま〜〜〜〜〜す。
雑なセヨンチョンイに爆笑したいです

1部の最後の最後で寺田さんが「春に日本でライブが〜」と言っていたり、各メンバーの生誕祭もあるみたいだし
近々ではX heartsのライブを日本でもやるみたいだし、毎月春までメンバーに会えそうです
とてもとっても楽しみで仕方ないし、その為には行けるように予定を空けなくてはいけないので
事務所スタッフさん、早いお知らせをお願いします。

posted by aomame at 00:33| Comment(0) | ファンミ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

「取材レポ」CROSS GENE・SHIN、“ボクの全部ぜんぶア・ゲ・ル”生誕祭イベント

Enlight21.jpg

DNT0-UkU8AAXmU6.jpg
〜公式ツイ〜

「SHINくんのBZZA感謝祭!Vol.2〜Halloween Party 2017〜」開催!

アジアグローバルユニットとして、2012年6月に韓国で誕生したCROSS GENEのリーダーSHINが、10月29日(日)、東京・品川インターシティホールにて、「SHINくんのBZZA感謝祭!Vol.2〜Halloween Party 2017〜」を開催した。
“BZZA”は、“ボクの全部ぜんぶア・ゲ・ル”の略とし、「SHINくんのBZZA!」は2015年11月にSHINの生誕祭としての開催以来2年振りの開催となる。今回はサブタイトル“Halloween Party 2017”にちなみ、当日はハロウィンコスチュームのファンたちが会場に集まった。

SHINがパーソナリティーをつとめるラジオ番組E★K radio「SHINくんの夜のチューすDAY」でおなじみの、チャラ男シンちゃん、マダムシンさん、シンシン、シンじいさん、酔っ払いシンさんが登場したVCRでイベントはスタート。ファンによる「SHINくーん!」という呼びかけにより、マントと帽子でハロウィンコスチュームのSHINが登場すると、SEKAI NO OWARIの「Dragon Night」を歌い会場を盛り上げた。
「みなさん、ありがとうございます。みなさんがずっと待っていた、あの伝説のSHINくんです!会いたかったです!僕は初めてこうやってハロウィンを楽しんでるんですけど、みなさんとだから良いなと思います。今日1日みなさんと一緒に楽しい思い出を作っていきたいと思います。よろしくお願いします!」と意気込んだ。バースデーとハロウィンをかねたイベントということで、SHINの「ハッピーバースデー!」の声に続き、ファンが「SHINくーん!」とお祝いすると、SHINはうれしそうな表情を見せた。

ここで、バースデーケーキの帽子を被ったメンバーのTAKUYAが「お誕生日おめでとう〜」とステージに登場。「司会進行のTAKUYAです。よろしくお願いします!」とあいさつすると、「さっそくSHINくんが準備した楽しいコーナーから行きたいと思います。最初のコーナーはこちらです!」と、抽選で選ばれたファンからの質問に答える” SHINくんQ&A”のコーナーへ突入。

「ドラマ『21世紀少年少女』の撮影で忙しいと思いますが大変ですか?」というファンからの質問には、「いつ何が起きるかわからない現場だから、すごく楽しいですけど、ちょっと疲れちゃうのは本当のことですね。でも楽しいです!(共演者の中では)僕のお父さんとお母さんと1番仲良いです。お母さんとは飼っている猫の話しをしたり、お父さんとは歌ったりしてます」と答えた。愛犬“ナリ”と愛猫“コーン”について「どっちがかわいい?」との質問に、「ナリちゃんは、妹。コーンちゃんは僕の息子です」とそれぞれへの愛情を示し、ハロウィンらしく「やってみたいコスプレは?」と問われると、アニメ「ナルト」に出てくるキャラクター、”我愛羅”をあげた。

SHINのラジオ番組でのワンコーナーに「SHINくんのカルチョジュセヨ」という、韓国語でなんて言うかを知りたいフレーズをSHINが教えるコーナーがあるが、今回イベント内で会場のファンがコーナーゲストとなり、「SHINくんのカルチョジュセヨ」を行う場面もあり、「一緒に写真を撮ってください」「結婚してください」などと、ファンが教えて欲しいフレーズを、SHINが先生となり韓国語を教えた。質問をしてくれたファンにはSHINが楽屋で手作りした“おしりハートマン2代目オリジナル缶バッジ”をプレゼント!

続いての“SHIN 'S HISTORY ○×クイズ”のコーナーでは、SHINの26年の歴史を振り返りながら、ファンが○×クイズに挑戦することに。まず1問目は「SHINの産まれた時の体重は3500グラム以上だ」という問題。背の高いSHINだが、「僕は3800グラムでした!」と産まれた時から大きかったことを明かし、○が正解。「漢字名は”申原穂”」「一人っ子である」などと、ファンにとっては優しい問題もある中、「足のサイズは26.5センチ」「身長は186センチ」といった難しい質問も。足のサイズは27センチのため答えは×で、身長はTAKUYAから「最近大きくなったんじゃない?」という発言がありつつも、正解は186センチで○。「初恋は小学校1年生の時である」と気になる質問の答えは「×です。幼稚園生の時です。それが恋だったかわからないけど、先生に!」と振り返り、「囲碁を習い始めた頃、母親が買ってくれた碁盤を今も大事にしている」という問題では、ほとんどのファンが○を選択したが正解は×。碁盤は買ってもらったものではなく、父親が作ってくれたのだと話した。「水泳で1番得意な泳法は”平泳ぎ”である」では、「僕が得意なのは犬かきです!」とのこと。「プールでみんなで遊んだ時、犬かきしてました!」とTAKUYAからの目撃談も。小さい頃から現在までのSHINの歴史がわかる質問が繰り広げられたが、ここまで全問正解だったファンもわずかのとなり、残ったファンの中からSHINくんとのじゃんけんで勝った1名に、“特別Halloween賞”が与えられることに。勝ったファンには、SHINとのツーショット撮影がプレゼントされた。

SHIN出演のドラマ「青い海の伝説」ならぬ、CROSS GENEメンバーによるパロディー「青いウォノの伝説」で会場を楽しませた後は、赤いロングジャケットを羽織ったSHINが再びステージに登場。「青い海の伝説」のOST「내가 왜 이럴까(Why Would I)」をしっとりと歌い上げた。「今日のために新曲を作りました!」と次はラッパーのSKOLORとともに、「さよならといわれても僕はかわらない」をファンへの変わらない気持ちを込めて披露。また、「みなさんに先にクリスマスの気持ちを感じられるように、この曲を準備しました」とback numberの「クリスマスソング」、そしてトロッコに乗り、よりファンの近くに行き、福山雅治の「I am a HERO」で会場のテンションをあげた。

TAKUYAが再び登場すると、一緒に「Baby tonight」、そして「White Mind」、「Future」とCROSS GENEの楽曲も2人バージョンで披露しファンを喜ばせた。イベントには来れなかったメンバー3人からのメッセージ映像もあり、3人からのサプライズ企画として、SHINの私物の赤いキャップがファン1名に贈られることに。それを知らなかったSHINは「なんでここにあるの?」と家にあったはずのキャップを目の前に驚きを見せるが、じゃんけんで勝ち抜いたファンへ、キャップにサインを入れてプレゼント。

イベントで自分の全てをファンにあげ、「もう何も残ってないです」というSHINは、「いつも見守ってくれて本当に感謝しています。これからメンバーの生誕祭も続くと思うんですけど、僕たちはみなさんのそばから絶対離れないので、CROSS GENEのメンバー、そしてみなさんと手を繋いで、これからも幸せな時間をたくさん作って、CROSS GENEの名前を全世界に広めていきたいと思います。これからもよろしくお願いします!今日は本当にありがとうございました!」と感謝の気持ちを込めてあいさつ。またTAKUYAは「SHINくんはドラマの撮影もしてるし、僕も色々準備してるし、CROSS GENEとしても準備しているので、目の前にあること1つ1つ頑張っていけたらいいと思います」とこれからの活動に期待を持たせた。個人の活動、そしてグループとしてのこれからの活躍が楽しみとなるイベントとなった。

取材Korepo(KOREAREPORT INC)

コレポさん、イベントレポ待っていました!!!
今回も詳しく書いてくださり、ありがとうございます\(^o^)/
posted by aomame at 00:16| Comment(0) | ファンミ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

20世紀少年少女13〜16話

image_readtop_2017_722072_15094895833083430.jpg

シン、ハン・イェスルに続きキム・チャンワンとまで一緒に「父子ケミ」
シンは31日に放送されたMBC月火ドラマ『20世紀少年少女』で温かい親孝行息子サ・ミンホを演じた。
この日の放送でミンホは偶然当たった旅行商品券で両親を連れて旅行に出た。母ミギョンの言葉では「以心伝心」で理解し、話す前にあらかじめ行動するミンホ。心配が多い母親に代わってあらかじめガス、火や電気などを点検するセンス満点の息子だ。

しかし、両親と一緒に発った旅行はそれほど順調なだけではなかった。「アマガエル」父チャンワンの本心をしっかりと読めず、薄氷を歩くような旅行になってしまった。チャンワンはミンホと妻だけ仲良く写真を撮ることがこの上なくうらやましく、あらかじめ準備しておいた美味しいと有名な店もあったが行けなくなると心を痛めた。結局ミンホが見つけた店でチャンワンは「料理が不味く、気に入るものがひとつもない」といびった。しかし、ミンホはそんな父のいびりにも笑顔で状況を収拾し、心を痛めたチャンワンの気持ちにたちまち気づいて母に内緒で2人だけのデートを楽しみながら、アマガエルのように振る舞う彼の気持ちを推し量った。

劇中、シンは父が言う不平にも顔色ひとつ変えず、まず考えることを知っている信頼できる息子サ・ミンホの姿を自然に表現し、温かい父子ケミを完成させた。特に2人の最後のラブショット姿は見る人々まで自然に笑顔にさせた。トップスターであり姉であるサ・ジンジン(ハン・イェスル扮)とはリアルな現実姉弟として、親の前では頼もしい息子の姿を見せてくれているシンがまたどんなケミを見せてくれるのか期待が集められる。

もっと!コリア

もっと!コリアさん、訳して頂きありがとうございます!!

もう11月に入ってしまいましたね〜
今週は忙しくて、すっかり今週放送分を忘れていました(;^ω^)
直ぐに日本で放送だ!と思っているので、私…リンク張っているけど見てないんです(シン様ミアネ〜)
でも…視聴率苦戦しているんですね。。。いつ日本放送になるか微妙に思えてきました。。。
3%台とは…、日本のドラマも視聴率に苦しんでいるけど、韓国の方がもっと酷いんですね。。。
ユちゃんが出なければオンタイムでドラマは見る事がないから、最近の韓ドラ事情に疎くなりましたわ。。。

📺 13話 2017.10.30
📺 14話 2017.10.30
📺 15話 2017.10.31
📺 16話 2017.10.31
❗注意❗ リンクのクリック又は再生ボタンをクリックすると別のウィンドウが立ち上がりますので悪しからず

posted by aomame at 23:11| Comment(0) | 20世紀少年少女 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする