2018年08月28日

ALTARBOYZ 2018 終了!

IMG_4163.JPG

アルターボーイズ、初日と千秋楽に行ってきました。

再びのタクエイブ
また出演できたことが、本当に喜ばしい〜〜〜

韓流の入り口は俳優さんからですから、演技に関してはチト厳しい私!
個人的に心配していた初日…、またまた昨年同様「あれ・・・?まだ仕上げってない感じ??」
お友達も同じように感じ、まだ探り探りな印象を受け、この日はVIP席でまた良い席だったので残念でなりませんでした

そして千秋楽、
これまた昨年同様「初日から、その調子でやってよ〜とっても良かった〜♬」と千秋楽にして完璧な仕上がり
Aチーム、本番を迎えてもエンジン掛からず、最後にしてかっ飛ばす、そんなチームでした(笑

Bチームがどんな感じだったのか気になったけど、チケット代高すぎて見比べられませんでした。。。
既に来年2月に再演が決定し、またA・B体制で行うのか、A・Bからの選抜か、全く新しいキャストの1チームなのか…気になります。

キャストさん達・制作さんのSNSに上がった画像が沢山!!その中から抜粋で。

DlgwxVlUcAAqUHs.jpg

DlbLDQSUUAE7OzS.jpg

IMG_4256.JPG

IMG_4179.JPG

IMG_4198.JPG

IMG_4259.JPG

IMG_4224.JPG

IMG_4257.JPG

IMG_4196.JPG

IMG_4225.JPG

DkDK3WTUcAEbU-k.jpg

エイブ、お疲れ様でした

posted by aomame at 23:11| Comment(0) | ミュージカル・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CandY3期の申請方法

CandY3期、26日に締め切りましたね。

いや〜もうね〜申請の仕方教えて〜〜〜でLINE使って、あ〜でこーでなんてやって、半端ない時間を吸い取られ
自分のしたいコトできずで、いく晩消耗されてしまったことか・・・(T_T)

チケットリンクにインターパーク、金さえ払ってもらえればそれでいい!!な、その後が放置しまくりの事務所さん…。お金の決済までは済んだけど、まだその後何やったらいいの?って方に、残り僅かな時間だけど、私の備忘録を兼ねて申請方法をUPします。

お金は払ったその後、どうしたらいいのかのお知らせって有ったんですかね??加入だけは必死だったけど。。。
ツイッターで申請期間はいつからいつまで〜とか、ソコかなり重要なのに( ̄ー ̄メ)

では韓国語判らない・初めて韓国のサイトに登録する初心者さん向けに雑ですが、ざっくりと説明します。
これから行う登録は、ペンカフェと言われる所と韓国公式サイトになります。
ペンカフェは、例えばカムバした時に、収録を見たい・サイン会に参加したい!などの告知が出ます。
公式サイトの方は…、会員だけが見れるページにメンバーの画像が上がりますが、期待できるほどの量は…上がらないかも(苦笑

手順は以下の様に登録します。

@韓国のポータルサイトDaum(yahooみたいなモノ)に会員登録と実名登録
 ↓
A実名登録が終わったら、Daum内にあるクロスのペンカフェに会員登録と3期申請
 ↓
B韓国公式CandYサイトに会員登録と3期申請
 ↓
Cスタッフがチケットリンク又はインタパークとの照合を終えると3期会員に!!

と初心者にはハードル高め・・・。
だけど私がdaumに登録したのって、もう10年以上も前で、例えばchromeが自動翻訳なんてしてくれないから、
か・な・り・のハードルの高さだったので、その頃に比べたら今は楽です!!

特にAの実名登録は、個人情報でもあるので面倒!!と思う人はBだけの登録だけでもいいと思います。
お友達にそういう方もいます!

ではまず@の登録方法は、詳しく書かれているところがありますので、そちらに飛んで登録を行って下さい。
https://romiromikorea.com/8066.html

パスポートが無い方はこちら
http://dareae.info/archives/real-name-authentication

ではAの登録です。
基本的にPCからの登録画面になります。スマホの方は、似たような操作方法を探して行ってみて下さい。
まずクロスのペンカフェへ行きます。
🚩 クロスペンカフェ 登録したdaumのIDとPWで入ってください
又は下記の画像の青枠をクリック
3期申請カフェ00.jpg

会員登録をするのですが…、私は既に会員なので、
今その画面にどう表示されるのか判りませんが、デビュー日を正しく記載なので、以下をコピペしてください。

答え: 2012년6월11일

無事にペンカフェに加入出来たら、自分の公開情報の設定を変更します。
初期画面は、他のファンの方々に公開されている状態になっているので、スタッフさんにだけ公開したい方は行ってください。オープンになっている内容は、ダウムのID、性別/年齢、最終訪問日、です。
3番目の最終訪問日は、以下の画像では公開になっていますが、イヤな方は変更して下さい。
3期申請カフェ0.jpg
スマホだと、英語表記かもしれないので、その場合はメンバーではなくマネージャーに変更して下さい。

次に3期の申請を行います。下に下がると以下の画像の部分が出てきますのでクリック
3期申請カフェ1.jpg


3期申請カフェ2.jpg
オレンジで書かれている例は、イセヨン/900208/0123456789/Crossgene と書かれています。
必ずAの鍵をかけてください!!!他の方に入力内容が見えてしまいます。

これでAの登録が終わり、スタッフさんのチェックが終わるのを待つのみです。
それまでは色々あるカテゴリを見ることが出来ません。
チェックが終わると多分何かしらの通知が来ると思われます。来たら正式に3期会員となります。

最後Bの登録です。
🚩韓国公式サイト 会員登録を行います。

3期申請HP0.jpg

3期申請HP1.jpg
利用規約と*のところを最低限埋めて登録をします。

登録ができたら公式サイトTOPページへ行き、上段にある左から3番目の「NEWS」をクリックします。
3期申請HP.jpg

該当の項目をクリックします。

3期申請HP3.jpg
一番下に書き込みができる所があるので、↑ の様に書き込んで登録を押すと申請完了です。
スタッフさんのチェック待ちになりますので、1週間経ってもログインしてメンバーの写真が見れなければ、問合せをしましょう!!
問合せは、crossgene.official★gmail.com 日本語で問合せてOKです!!(★は@に変更してください)

雑ですが、こんな感じです。
まだの方は、がんばってくださ〜〜〜い✊
posted by aomame at 21:57| Comment(0) | CROSSGENE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

社会勉強に(シギョンさんリリイベ)

先日、オンニがずぅ〜っとファンでいるソン・シギョンさんの「リリイベライブの券が余ってるけど行かない?」と誘われ、初めて見に行ってきました。昔からシギョンさんのお話はオンニから聞かされていたので、どんな方だったりとか、寺田さんシン様が一緒に番組共演しているご縁もあるし、場所が渋谷のタワレコなので徒歩圏内、クロスくん以外でのリリイベは行ったことがないので、社会科見学的な気持ちでお邪魔しました。

シギョンさんは、これまで毎年日本でライブとファンミを定期的に行い、昨年日本デビューをされました。
それまでは日本語がしゃべれずマネージャーさんが通訳をしていたと聞いていたのですが、昨年末古家さんとのLINELIVEを見たら、まぁ〜〜〜日本語がペラペラ!!!!!古家さんもシギョンさんを「先生」と呼ぶくらいで、頭が非常によろしいと聞いてはいましたが、ここまですごいんだ!!とその放送を見てビックリしました。その時点で、ちょっと上から目線になっちゃいましたが、シン様を比較対象にさせて頂くと、日本語の語威力はシギョンさんの方が上、イントネーションはシン様が上だな〜という印象でした。日本各地でショーケースをやったり、NHKの韓国語講座があったり、精力的に日本で活動されているので、更なる日本語力と初生声が楽しみでした。

クロスくん達のリリイベ以外でタワレコの地下スペースに行くのはお初、椅子が並べられていて、サイドと後ろに数列立ち見がある感じで、私は一番後ろで拝見しました。時間通りにスタートし、今回発売されたシングルは勿論、韓国の曲も歌って計4曲だったかな?歌いました。シングルの2曲目に入っている曲は、素敵なメロディとシギョンさんの歌声に気持ちがこみ上げてきてウルウル(;_;)ファンの皆さんの前で「あの人泣いてるよ〜」と言われるのが恥ずかしくて、こぼれないように聞きながら涙と格闘していましたwww シングルのタイトル曲を歌い終わったシギョンさんが「やっとこの歌に少し慣れてきました」と言い「でも韓国で定番で何度となく歌っている曲でさえ慣れることはない」と言っていました。自身が思い描くように歌うことが、そんなに簡単なことではないんだなと、ベテランアーティストの歌に対する思い?が深いな〜ってしみじみ思ってしまいました。

素敵な歌声は勿論良いですが、トークが以外に長い!歌よりも長いのでは?と思える位で、色々と近況を話してくれました。現在放送中のハングル語講座、放送はまだ半分以上残っているのに、収録は先日終了したそうです。NHKの”お偉いさん”と会食があったそうで、お偉いさんって言葉がスラ〜と出てきたり、最近覚えた言葉が”忖度”で「使いたいけどファンの皆さんには仕えないでしょ〜」と冗談を言ったり、トークセンスが抜群。新しい曲を聴きながら暑い中出歩いた等々、とっても日常的なお話を普通に話していて、クロスくん達は事務所からのガードが固いから、そんな話をほとんど聞いたことがないから、それがとっても新鮮で、お初リリイベ参加の新参者の私も勝手に親近感を覚えました。そして気になっていたイントネーション、シン様を超えました!!!!!もう滑らか。この人ホント凄いな!尊敬!!と思いました。

もらったフライヤーに”ビクター移籍第1弾”と書かれていて謎だったのでオンニに聞くと、アルバム1枚出したけど、前の会社に切られた!と(@o@;)えぇ〜〜〜〜〜!韓国では大物アーティストなのに、日本ではそんな扱いに衝撃!!シギョンさんも「日本では新人ですから〜」とこの時も言っていましたが、いや〜ビックリでした。ビクターさんの営業力が素晴らしいのか、韓国では今もレギュラー番組や色々と多忙らしいのですが、それすらも蹴って日本のお仕事をしようかどうしようか迷っているお仕事あると話していました。まだ言えないけど〜と言っていました。

因みに今日、日テレの21時から「深イイ話×しゃべくり 合体2時間SP」にご出演するそうです、すごぉ〜い!!
見忘れないように録画予約をしました。シギョンさんの日本語トーク、とても楽しみです♪
アイドルとは違うので、リリイベの雰囲気もかなり違うけど、参加できてとても楽しかったです。

IMG_3979.jpeg
posted by aomame at 12:48| Comment(0) | ファンミ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月12日

ZERO 2回目特典会 in 神保町







特典会から1週間が過ぎましたね〜
会場の冷房の効き過ぎと、外との気温差で、私は夏バテをしてしまいました。。。
夏バテなんてしたことなかったんですけどね・・・食欲なくしてあっという間に体重が落ちたし(それは嬉しいwww)
だるいし眠いし仕事は捗らないし、ちょっと辛い1週間でした。
今回は金額増でメンバーの指定が出来るようになったので、4月のライブから前回の特典会まで、メンバー3人との写メがあり、ヨン様にVOICEの感想を直接話したかったこともあり、シン様も追加して全員の写メが揃うようにしました。

特典会初日の土曜日は、遅い時間に行きヨン様
元気いっぱいな感じで出迎えてくれて、撮る時近すぎて「近っ!!」と思わず(^^;)
VOICEの感想を言いつつ、マイバケでは次にヘギの役だから、ちょっと痩せたように見えたので「痩せた?」と聞くと『0.5』と。今思うと、もう少し落ちているけどヨン様の冗談だったのかな〜って。いつも短い時間なのに楽しませてくれるハイパーマンネ、余力があればもう1回したかったです。

2日目はシン様、整理番号が早くスタート時間までブースの前で待っていると、シン様は暇だったのか、椅子に上ってブースの上から頭を出し手を振り振り。そして「大統領になりたい」と言いつつ消えていきましたwww そして時間となり中に入り写真を撮って、ある出来事を伝えたくて「あの時はこ〜でね〜」と話すと『知ってる!』「えっウソ!!!!!」と思いもしない返事が変えてきてビックリ。この元となる出来事は手紙を渡した寺田さんしか知らないので、シン様に伝わっていて、ビックリやら嬉しいやらでした。

寺田さんは両日。生誕祭の曲は、何曲の中であのセレクトに絞ったのかを聞くと、歌いたい曲だけセレクトしたと言っていました。最初から「Nothing Better」を歌う予定でいたと思うと、より一層嬉しくなっちゃいました 会いtime!の話とか聞きたい事は相変わらず沢山あるけど、前回の反省を活かして暴走しないようにゆる〜くお話しました。

今回、シン様の回と寺田さんの回を待っている時に「初めて来ました」という方に声をかけられ、勝手が判らないのでどうしたらいいのか?と言う質問をキッカケにお話をしました。シン様の写メに来られた方は、地方に住むお友達が青い海とシン様をお勧めされ、それで来たそうです。
寺田さんの写メに来た方は、Leadの古屋くんのファンで、ホストちゃんを見て来たそうです。偶然にもお初の方に声をかけられ、お話しながら、本格的にクロスペンになってくれたらいいなと広報をし、その後メンバーとご対面して熱度が上がって、また何かの機会に来てくれたら嬉しいなぁ〜と思いました。
 
生誕祭、特典会と3日間が楽しくて、今回は今までにないくらい寂しさが募ってロスりました。。。
夏バテのせいもあるかもしれないけどwww 次はメンバー全員といつ会えるかな〜

1534059726414.JPEG
なぜか目線が下に降りていた寺田さん。。。ちと残念!
posted by aomame at 22:06| Comment(0) | CROSSGENE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月07日

『TAKUYA生誕祭「present」&SANGMIN生誕祭「サンミンの星が輝く日」』

c-m.jpg

【イベントレポ】「CROSS GENE」タクヤ&サンミン、同い年の仲良し2人が合同生誕祭でダンスから漫才まで息ぴったりのステージでファンを魅了

メンバーごとに個性あふれる生誕祭イベントを開催している「CROSS GENE」。2月のYONGSEOK(以下、ヨンソク)とSEYOUNG(以下、セヨン)に続き、今回は3月18日に誕生日を迎えたTAKUYA(以下、タクヤ)と、7月7日に誕生日を迎えたSANGMIN(以下、サンミン)が合同で、8月3日(金)東京・TOKYO FM HALLにて、TAKUYA生誕祭「present」&SANGMIN生誕祭「サンミンの星が輝く日」を2公演開催。92ライン(1992年生まれ)の同い年の2人が、カバー曲や自作曲のソロステージから、息ぴったりのユニットステージ、面白トーク、さらには漫才まで多彩ぶりを発揮した。

この日も酷暑の中、昼公演から会場を埋め尽くすほどのファンが集まり、生誕祭はサンミンのソロステージから幕を開けた。グループではラップ担当のサンミン。韓国のラッパー、Beenzinoの「Dali,Van,Picasso」をクールに歌い上げると、「皆さん、こんにちは。久しぶりですね。元気ですか? 僕は『CROSS GENE』のスマイルボーイ、サンミンです。僕も生誕祭、ずっとずっと待ってましたよ」とファンとの再会にニッコリ。「僕の舞台は皆さんが、汗が出るぐらい盛り上がる舞台を準備しました! 」と意気揚々と話し、次に準備した曲もBeenzinoの「Nike Shoes」で、曲に行く前に一緒に歌える部分をファンにレクチャーしてから披露し、会場全体がノリノリに。

そして、この日のためにサンミンが作ったというヒップホップ系の曲「All day」とラップ曲「パムセジャ(夜更かししよう)」をエネルギッシュに届け、ラッパーとしての魅力を存分に発揮した後は、キム・ドンリュルの名曲バラード「古い歌」を切ない感性を爆発させるように熱唱し、振り幅の広さを見せた。パフォーマンスをしているときはカッコよく、トークになると明るく愛嬌満点になる、そのギャップが女心をくすぐるサンミンのソロステージが終わった後は、タクヤが登場!

Superflyの「愛をこめて花束を」でソロステージのオープニングを飾ると、「今日はお越しいただいて、ありがとうございます。僕の生誕祭ということでね、誕生日は3月です。押しに押した生誕祭でございます(笑)。こうやってサンミンと一緒に生誕祭を開くことができて、うれしく思います。ありがとうございます」とあいさつし、生誕祭のタイトル「present」について「僕から皆さんに贈るプレゼントという意味もあるんですが、“現在”っていう意味もあるんですよ。いまの僕、ありのままの自分をお見せできたらいいなと思って」と説明し、「present」にぴったり合う「愛を込めて花束を」をオープニング曲に選んだと話した。

次にジョンヨプ(Brown Eyed Soul) の「Nothing Better」を甘い声で聴かせた後は、セヨンにドストレートなバラードを作ってほしいと頼み、出来上がった曲にタクヤが“夜”をテーマにし、夜、ベッドにもぐり込んで詞を書き上げたというバラード「Nightly」を披露。作曲したセヨンとの初の共同作業で、真夜中に叩き起こされることもありながら、3日ほどレコーディングをしたが、曲作りをするのが楽しかったと振り返った。そして、ステージ上に佇むグランドピアノに座ると、「グランドピアノは初めて弾くから怖いね〜」と緊張感も漂わせたが、個人的に思い入れのある曲だとし、ピアノ弾き語りで「レミオロメン」の「3月9日」を深みのある音色、憂いを帯びた澄んだ声で届け、ファンをうっとりさせた。

生誕祭後半は、2人のステージへ。KREVAの「音色」でサンミンはもちろん、タクヤがラップを初披露する新鮮な姿を見せ、ファンの大歓声を浴びた。企画コーナーでは、まずタクヤが準備したQ&Aコーナーから。事前にSNSで募集した質問に答えていくというもので、「『ALTARBOYZ』で一番仲良しは? 」という質問には、「カッコいいと思うのは『2PM』のチャンソンさん。稽古をしているときのオレについてこい感がすごい。背中で語るというか。身を委ねられる」と答え、8月24日からの上演に向けて、稽古を頑張っていると話した。
「2人のモデル歩きが見たい」という質問というよりお願いでは、1人ずつピンクの照明に照らされ、セクシーにモデルウォーキングを披露し、ファンから黄色い声が上がった。

また、多かった質問の中で選んだという「2人の漫才が見たいです」というリクエストに応えるため、タクヤが「サンミンに仕込んできました」と、なんと漫才にもチャレンジ! お笑いコンビ・スマイルのネタを使って、スベり覚悟で披露するとし、センターマイクのスタンドを立てて、漫才師さながらに「ハイ、どうも〜」と拍手しながら登場するところからスタート。サンミンがボケ担当ウーイェイの役になり、「僕は三浦春馬です〜」(サンミン)、「誰が三浦春馬だよ! 」(タクヤ)、「こっちはタクヤって言います。T・S・U・T・A・Y・Aのタクヤで〜す」(サンミン)、「うん、それツタヤだよ! T・A・K・U・Y・Aタクヤです! 」(タクヤ)と自己紹介から、会場は大爆笑が巻き起こり、つかみはOK。サンミンが「桜坂」の歌を知らないと言いつつ、タクヤが「君よずっと幸せに 風にそっと浮かぶよ〜」と歌うと、「ウーイェイ」と続きを歌い、「知っとるやないか! 」とまたも大爆笑をかっさらった。

この後も、絶妙な間とテンポで、ボケとツッコミの応酬を繰り返し、生き生きと漫才をこなす2人の姿にファンも笑いっぱなし。そんなファンの反応に、漫才が終わった後、「けっこうイケるんじゃない? 」と気をよくするサンミン。「何をもって、できると思ってるんだよ! 」とすかさずタクヤがツッコミ、この後も抜群のコンビネーションを見せた。最後の質問「タクヤの男子力は100点満点中、何点? 」では、まずタクヤが他のメンバーを採点。サンミンはパッパラパーだけど優しいし、よくしてくれるということで80点。ヨンソクは料理ができて、マイペースだけど責任感があって、思いやりがあるから100点。セヨンも優しいし、自分が女の子だったらケアしてくれそうだからと80点をつけた。そして、シンは0点。「シン君の彼女にはなりたくない(笑)」と言った後、「でもちゃんといいところはいっぱいあるんですよ。ご飯おごってくれるでしょ。一緒にゲームをしてくれるでしょ。休んでるとき、たまに電話くるでしょ。たまにうっとうしいときがあるよね(笑)」とオチをつけて、会場を笑わせた。一方、サンミンは「タクヤはオレを80点にしたから、70点」と採点。「優しくないけど」(サンミン)、「優しいだろ、オレ! オレほど優しい人はいないぞ」(タクヤ)、「冷たいよ! でもオレが好きなタイプです。ツンデレ」(サンミン)と最後は仲の良さを見せながら、Q&Aコーナーを締めくくった。

続いて、サンミンが企画したコーナーへ。今回の生誕祭のタイトルは、サンミンがファンから光をもらって輝いている星、ということで「サンミンの星が輝く日」だが、企画コーナーではその逆で、サンミンが光になって、ファンを輝かせてあげたいということから、ジャンケン大会で勝った1人が、サンミンに私物をサイン入りでプレゼントするという斬新な企画をすることに。タクヤが「普通は、ジャンケンで勝った人が僕たちの愛用品をもらえますが、その逆です。ジャンケンで勝ったら1つ失います(笑)」と説明し、期待の入り混じったドキドキのジャンケン大会が始まった。そして、最後までジャンケンに勝ち抜いたラッキー(!?)なファンが私物を持ってステージに上がり、サインを入れてサンミンにプレゼント。不思議な光景に、会場は大ウケだった。結局、優しいサンミンは「気になるから」と自分がかぶっていた帽子に、その場でサインを入れてお返しをし、斬新なジャンケン大会を終えた。

2人のライブステージでは、まずはこの日のために、2人が半分ずつ振付を考えたというダンスパフォーマンスを披露。2人でも迫力のある激しいダンスを繰り出し、ファンの目をくぎ付けに。そして、最後の曲は「ピポピポ」が中毒性のある「CROSS GENE」の最新ミニアルバム「ZERO」の収録曲「Believe Me」。ファンも総立ちで、会場全体が「ピポピポ」と大合唱し、大盛り上がりでフィニッシュ。

 サンミンは「最初にも言ったけど、この瞬間をずっと待ってましたよ。本当に皆さん、たくさん来てくれてありがとうございます。生誕祭だけじゃなく、いろんな舞台がやりたいですね。皆さんと会って話して、ご飯食べながら(笑)。本当にきょう盛り上がって、面白かったです! 」と飛びきりのスマイルを見せた。

 タクヤも「僕もすごく楽しかったです。待ちに待った生誕祭だったので(笑)。僕は『ALTARBOYZ』がこれから始まり、そちらも頑張って稽古に入るので、去年よりいいものを見せられるように、頑張りたいと思います」と意気込み、「シン君はドラマを一生懸命頑張っております。ヨンソクは『マイ・バケットリスト』をやっております。サンミンは隣にいます(笑)。セヨンさんは皆さんによりいいものを見せたいということで、作曲を一生懸命頑張っています。これからも『CROSS GENE』をよろしくお願いします!」と伝え、グループ愛を感じさせながら、昼公演の幕を閉じた。


wowkorea
今回はwowkoreaさんからお借りました。

サンちゃんが常に上から目線の日本語で寺田さんと話し、それにツッコミを入れる寺田さんって感じで、92Lineとっても楽しい生誕祭でした

この記事にあるように、モデルウォーキングで寺田さんが調子に乗ってか、袖から出てきて正面で立ち止まった時にAmazingのセクシーダンスをして、それはもぉ〜皆さんキャ〜の嵐(笑)サンちゃんの企画コーナーは客席が理解までに時間がかかり、判った途端の爆笑とファンが私物をあげるの?!の困惑が入り混じって、それはそれで面白く、じゃんけんで2回勝ち続けてしまった私は、正直あげる物がなく「このまま勝っちゃったら・・・」と楽しい生誕祭なのに不安に駆られるという、無事に負けれて安心しました

2人トークの冒頭?で、日テレで放送された「会いtime!」の話にも触れ、サンちゃんは番組をyoutubeで見たと言うと「そんなことココで言うなよ〜」と怒る寺田さん、2部の質問コーナーでは、採用された方のニックネームが、韓国のキャラクターのポロロと似ていた為、それと勘違いしているサンちゃんに「こいつ馬鹿だよ〜」と寺田さんに言われ、天然サンちゃん炸裂で、6月のファンミに引き続き笑い過ぎて涙出ました

今回2人が歌った韓国の曲、特に寺田さんが歌ったジョンヨプさんの「Nothing Better」は8・9年前の名曲
タイトルを言った時に「おっ!!」と声に出して驚いちゃいました(^-^;
ジョンヨプさんはユちゃんとお友達で、ユちゃんが除隊後の日本ファンミの時にジョンヨプさんを連れてきて「Nothing Better」を披露してくれたんです。その名曲を寺田さんが歌うって驚かずにはいられずでした。高い高音も出てしっとりと歌い、その後に寺田さんが歌詞をつけた「Nightly」で更に甘い空間・ヒトトキでした〜


そしてサンちゃんが歌ったキムドンリュルさんの「古い歌」も10年位前になるのかな?この曲が入っているアルバムの好きな曲だけ私は持っていて、サンちゃんが歌った「古い歌」は入れてなくて知りませんでした。。。ちゃんと聞くと良い曲!!PCの中漁ると出て来るかな(^-^;


寺田さんが5ヶ月押しってのが可哀想だけど、また92Lineで、生誕祭やってほしいなぁ〜って思いました。




posted by aomame at 22:54| Comment(0) | ファンミ・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする